2/18/2006

1983: Telex Iran

: In the Name of Revolution
Photographs by Gilles Peress

Aperture 1983年 Softcover - Out of Print
Scalo & Contrejour 1984年 Hardcover - Out of Print
Scalo 1996年 Hardcover - Out of Print

現在までも続いているアメリカとイランの関係(反目)は
1979年イランの指導者パーレヴィ国王へ不満が 学生デモをきっかけに イラン全土に広がり
国王は国外脱出 その後アメリカに渡った
パリに亡命していた宗教指導者ホメイニ師が帰国 革命政府を樹立した
1979年11月4日テヘランアメリカ大使館を学生が占拠 53人を人質に444日立てこもった
1980年 アメリカはこの事件でイランと国交を断絶 今にいたってます

そのイラン革命&大使館占拠 のまただ中 5週間にわたり Gilles Peress はイランに滞在 イランの人々を撮った写真集です
タイトルの Telex は Magnum のパリ事務所とTelexで通信していたもので その短いやりとりが ページのヘッドに挿入されている

0 Comments:

コメントを投稿

Links to this post:

リンクを作成

<< Home