1/19/2006

1965: The End of the Game

Photographs by Peter Hill Beard

1955年と1960年のアフリカへの旅行が Peter Beard にアフリカへの興味を起こさせ、1961年にエール大学を卒業した後ケニアに戻りました。彼のいとこ Jerome Hill を通して、尊敬する Isak Dinesen (アイザック・ディネーセン「Out of Africa (愛と哀しみの果て)」)の作者と知り合いました。Peter Beard は1964年1965年の2年間 ケニア ツァボ国立公園で働き 広範囲にわたって 人口過剰で牧草を食べ過ぎ 3万5000頭以上の象が死亡しているのを記録 1965年彼の最初の本(The End of The Game)を出版しました 同じ頃 彼は Isak Dinesen 宅に隣接した土地を入手、アフリカの本拠地にしました
The End of The Game は1965年の初版以来 数回再版されています
表紙を紹介できませんでしたが 1993年リブロポートより日本版も出版されました (入手できるのであれば 記録文を読んで欲しいのでこれが1番お奨め版です) 残念なことに現在はすべての版が絶版です

2008年10月追記: 2008年9月再版されましたよ



Viking Press  1965年初版  Hardcover

Paul Hamlyn, London 1965年 UK初版

初版及びUK版はフルカラー印刷で出版されました
カラー写真とPeter Beard のイラストはなど 1977年版 Doubleday 出版からはダブルトーン印刷に変り 彼のユーモアあふれるイラストなどはすこし違う作品のようにも見えます 





Doubleday
1977年出版 Hardcover & Softcover
International Center of Photography
1977年出版 Softcover

1977年 International Center of Photography で大規模な展覧会が開催されました
『 The End of the Game 』の1977版が
写真 イラストがすべてモノクロに 本の大きさも変更され
6:Nor Dread nor Hope Attend (恐怖も希望もないところ)が追加
大幅な改定版になって出版されました



Chronicle Books 
1988年出版 Hardcover



Chronicle Books
1988年出版 Softcover






Peter Beard のHPです

0 Comments:

コメントを投稿

Links to this post:

リンクを作成

<< Home